トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ブエア

Buea

Southwest Provinceの州都(ドイツ領時代はカメルーンの首都だった)。カメルーン山の中腹にあり,冷涼で気持ちのいい気候。景色は雄大。

ドゥアラからバスで1時間,700CFAで行くことができる。(注:1990年代の情報)

ドゥアラから乗り合いタクシーで行く場合は、ドゥアラ市街北部のRondpoint Deido(ガッツポーズのオブジェが立っている交差点)付近で拾う。片道3000F、1時間〜1時間半くらいでブエア入口交差点に着く。そこで市街行きのタクシーに乗り換える。(2012/08 亀井記述)

ブエア大学(University of Buea)はBueaの中心から数キロドゥアラ寄りにある。学食で食べることができる。2012年に第7回世界アフリカ言語学会議(WOCAL7)が開かれ、日本からも研究者たちが参加した。(2012/08 亀井更新)

Mountain Hotelというホテルは、往年のリゾートホテルという感じで,古い。8000CFA。夕食は3000FCFAぐらい。卓球やビリヤードの台が置いてある。(注:1990年代の情報)

新しいEta Palace Hotelは、ブエア入口交差点(バスやタクシーのターミナル)から市街方面へ西に入った地点、ブエア大学の近くにある。部屋は15,000Fていどから。Wifi設備はあるが通じない時もしばしばであった。昼食はビュッフェ。(2012/08 亀井記述)

Chariot Hotelはブエア入口交差点から少し北へ、クンバ方面に行ったところの左側。市の中心からは少し離れる。(2012/08 亀井記述)

現地情報