高田 明 TAKADA Akira
准教授
専門分野:人類学、アフリカ地域研究
キーワード:エスニシティ、環境、子ども、南部アフリカ、相互行為
プロフィール・業績:アフリカ地域研究資料センター 個人HP

担当講座:地域生態論

南部アフリカの狩猟採集民として知られるサン(ブッシュマン)をおもな対象として、 次の4つの領域において研究を進めている。.養育者─子ども間相互行為、.自然環境や 生業様式と養育者─子ども間相互行為との関わり、.環境認識、.エスニシティの変遷。 さらに、これらの研究を関連づけて、サンの社会的相互行為を組織化する文化的構造を明 らかにしようとしている。

〔生態経済論Ⅰ、地域研究論、地域動態論研究演習Ⅰ~Ⅳ、アフリカ論課題研究Ⅰ~III、アフリカ地域研究公開演習、アフリカ臨地演習Ⅰ~III〕

院生インタビュー:高田 明 先生へのインタビュー(2013年),
高田 明 先生へのインタビュー(2005年)(※個人HPへリンクされます)
京都大学教育研究活動データベース
メールアドレス:takada@asafas[この後に.kyoto-u.ac.jpを付けてください]