The Center for African Area Studies >>English

WWWを検索    サイト内を検索
センター長あいさつ
アフリカセンターのあゆみ
組織図
メンバー
プロジェクト
アクセス・お問い合わせ
リンク
question


africa_division


africa_division
asafas
アフリカセンター on Twitter
アフリカセンターTwilog
asafas
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
京都大学
京都大学
Tembea
Tembea (Staff Only)
スペーサー

新着情報

出 版 情 報

京都大学アフリカ地域研究資料センターでは、アフリカに関する研究を行っている研究者を対象に出版助成事業を行っています。

2015年3月『京都大学アフリカ研究出版助成』によって4冊の書籍が出版されました。

・伊藤千尋(著)都市と農村を架ける―ザンビア農村社会の変容と人びとの流動性(新泉社)

・大門碧 (著) ショー・パフォーマンスが立ち上がる―現代アフリカの若者たちがむすぶ社会関係(春風社)

・戸田美佳子 (著) 越境する障害者―アフリカ熱帯林に暮らす障害者の民族誌(明石書店)

2015年3月『京都大学アフリカ研究シリーズ』014巻が出版されました。

・Ngalande Sande (著) Nsenga Proverbs in Zambia-Linguistic, Ethnographic and Logical Analyses(松香堂書店)

詳しくは [書籍紹介のページ] をご覧ください。

ア フ リ カ セ ン タ ー 第 2 1 0 回 地 域 研 究 会

「アフリカでケアを考える」

講師:西 真如 (京都大学グローバル生存学ユニット 特定准教授)

日時:2015年5月21日(木)15:00 ~ 17:00

要旨:アフリカの人々にとって、他の誰かを「ケアする」とはどのような経験なのだろうか。東アジア、北米、欧州といった「北の」諸国では、とりわけ医療と福祉の分野において、複雑で大がかりな技術と制度が築かれてきた。それは人類史の上で前例のないケアの技術的・制度的発展であると考えて良いだろう。これに対してアフリカの人々は、「北の」諸国とは異なる条件の下で異なるケアの関係を営んできたように思われる。この報告では、アフリカにおけるケアの条件と実践に関するいくつかの先行研究や、エチオピアにおける子育てや高齢者ケアの事例を手がかりとして、アフリカ社会におけるケアの営みについて考えたい。

場所:京都大学稲盛財団記念館3階中会議室 [MAP]
※ 稲盛財団記念館併設の駐車場では、平素から一般の方の駐車スペースは設けておりませんので、公共交通機関を利用してご来場ください。

事前申込不要/参加無料。どなたでもご参加いただけます。

*この講演は、日本アフリカ学会関西支部との共催です。

アフリカ地域研究会 <Flyer(PDF)> :210~212回の講演詳細がご覧になれます。

お問い合わせ先:京都大学アフリカ地域研究資料センター
TEL:075-753-7393
E-mail:caasas@jambo.africa.kyoto-u.ac.jp

第 3 7 回 K U A S S ( K y o t o U n i v e r s i t y A f r i c a n S t u d i e s S e m i n a r ) の お 知 ら せ

"Slavery, Islam and the Making of Race and Sex in South Africa"

日時:2015年4月25日(土) 15:30~18:00 
演題:Slavery, Islam and the Making of Race and Sex in South Africa
演者:Gabeba Baderoon 博士
(Assistant Professor, Departments of Women's Studies and African and African American Studies,
Pennsylvania State University)

<発表要旨(PDF)>

場所:京都大学稲盛財団記念館3階318号室[MAP] ※ 駐車場はご利用いただけません。
(※講演は英語で行われます。日本語通訳はございません。)

注)詳細はこちらをご覧ください。

第 3 8 回 K U A S S ( K y o t o U n i v e r s i t y A f r i c a n S t u d i e s S e m i n a r ) の お 知 ら せ

"Devolution in Kenya: Implications for security"

日時:2015年4月30日(木) 15:00~17:00 
演題:Devolution in Kenya: Implications for security
演者:Kennedy Mkutu 博士
(Visiting Professor at ASAFAS, Kyoto University,
Professor at International Relations and Peace Studies United States International University)

<発表要旨(PDF)>

場所:京都大学稲盛財団記念館3階中会議室[MAP] ※ 駐車場はご利用いただけません。
(※講演は英語で行われます。日本語通訳はございません。)

注)詳細はこちらをご覧ください。

動 画 資 料 の ペ ー ジ

アフリカセンターで行われた講演などを撮影した動画を配信するページを公開しました。
公開動画:アフリカセンターの紹介動画、公開講座『出会う』シリーズ(2012年1月~9月)、東京公開講座(2012年6月)、市川光雄名誉教授の退職記念最終講義(2010年3月)

動画資料のページ:動画をご覧になれます(画面右のバナーからもアクセスできます)

京 都 大 学 ア フ リ カ 研 究 フ ォ ー ラ ム i n 東 京

京都大学アフリカ地域研究資料センターでは、学界に限らず、政・産・官・民とのあらたな連携をはかるべく、関係者を京都大学東京オフィス(品川)に招いて密度の濃い議論をおこなっています。2012年度に開催されたフォーラムの内容をWebサイトで紹介しています。

・第4回フォーラム 「アフリカ資源と商品開発:アフリカの酒を考える」
・第5回フォーラム 「"グローバル人材”を生み出すフィールドワーク」
・第6回フォーラム 「アフリカの観光産業は地域住民に利益をもたらすのか? 旅行会社、開発コンサルタント、研究者の視点から」
・第7回フォーラム 「実践的アフリカ地域研究からBOPビジネスへ」

詳しくは [京都大学アフリカ研究フォーラムin東京のページ] をご覧ください。 スペーサー

アフリカ地域研究会
KUASS
シンポジウム
国際フォーラム
研究会
スペーサー
African Study Monographs 国際協力 社会貢献活動 書籍紹介 フィールドステーション
動画資料
スペーサー
公開講座
スペーサー
JASNET
スペーサー
FOSAS
スペーサー
KIBANS
スペーサー
InTokyo
スペーサー
brain

旧コンテンツ

インターネット連続講座 フィールドからの絵葉書 旧フォトギャラリー
スペーサー

Copyright © 2000-2015 The Center for African Area Studies, Kyoto University. All rights reserved.