教員紹介: 大山 修一

大山 修一 OYAMA Shuichi
准教授
専門分野:地理学、環境問題(砂漠化、森林破壊)、人間の安全保障
キーワード:生業研究、環境利用、環境劣化、土地制度、平和構築
プロフィール・業績:アフリカ地域研究資料センター 個人HP

担当講座:民族共生論

中南部アフリカと西アフリカにおいて、自然生態や国家の政治・経済、農村の社会関係、民族性との関連で、人びとの生活や環境利用の特質について調査している。中南部アフリカでは、乾燥疎開林(ミオンボ林)に対する農耕民の環境認識、農業生態系、市場経済や土地法の改正にともなう社会動態に関心をもっている。西アフリカのサヘル帯では在来知識を応用した砂漠化防止対策のあり方を検討し、緑化の実践をめざして現地調査を続け、農耕民と牧畜民の資源利用、両者の紛争予防の方策を探っている。

〔地域文化論II、地域研究理論、民族共生論研究演習Ⅰ~Ⅳ、アフリカ論課題研究Ⅰ~III、アフリカ地域研究公開演習、アフリカ臨地演習Ⅰ~III〕

院生インタビュー:大山 修一 先生へのインタビュー(2012年)
京都大学教育研究活動データベース
科研費データベース
メールアドレス:oyama@asafas[この後に.kyoto-u.ac.jpを付けてください]