朝田 郁

研究テーマ

  • インド洋西部地域におけるアラブ移民ハドラミーとアラウィー教団の研究

関心領域

  • 地域研究,イスラーム学,文化人類学,社会言語学

調査地域

  • タンザニア,ケニア,アラブ首長国連邦(予定)

研究業績

論文・著書

  • 朝田郁(2007)「ザンジバルにおけるタリーカの展開」,『大阪外大スワヒリ&アフリカ研究』,17:29-58
  • 朝田 郁(2013)「アラウィー教団とはなにか──東アフリカ沿岸部ザンジバルにおける儀礼とメンバーシップ観」,『アラブ・イスラム研究』,11:27-51.
  • 朝田 郁(2016)「アラビア語から見たスワヒリ語」,西本希呼(編)『科学で旅する世界──フィールドワークの現場から』,春日,72-74.

学位論文

  • 朝田 郁(2016)『越境するアラブ―ザンジバルにおけるハドラミー移民の実像』,博士学位論文(地域研究),京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科,2016年3月.

研究発表

  • Asada A., “A Sufi Order of the Holy Men: the Presence of Tariqa ‘Alawiyya in Contemporary Zanzibar,” KIAS 12th Interdisciplinary Seminar, Kyoto, October 2007.
  • 朝田 郁「現代ザンジバルにおけるアラウィー教団の展開」『日本中東学会第24回年次大会』千葉大学 2008年5月.
  • 朝田 郁「預言者生誕祭の構造──ザンジバルにおけるマウリディの事例から」『日本文化人類学会42回研究大会』京都大学 2008年5月.
  • Asada A. “Hadhrami Network and the Holy Lineage,” 3rd IAS International Conference 2010, Kyoto, December 2010.
  • Asada A. “Blood and Migration: Hadhrami Network in Zanzibar, Tanzania,” SIAS3/KIAS4 Joint International Workshop on “Inner Ideal and Outer Movement in the Islamic World,” Kyoto, October 2010.
  • 朝田 郁「ハドラミー・サイイドの血統保存戦略とタリーカ──東アフリカ・ザンジバルの事例から」,『日本中東学会第30回年次大会』,埼玉,2014年5月.
  • 朝田 郁「海をわたるハドラミー──東アフリカ・ザンジバルを目指したアラブ移民の旅」,『日本アフリカ学会第53回学術大会』,神奈川,2016年6月.

調査歴

  • 2005年4月~5月,タンザニア
  • 2006年10月~11月,タンザニア,ケニア
  • 2007年3月~5月,タンザニア
  • 2009年9月~10月,タンザニア
  • 2011年10月~12月,タンザニア
  • 2015年9月,京都