教員紹介: 平野(野元) 美佐

平野(野元)美佐 HIRANO(NOMOTO) Misa
准教授
専門分野:アフリカ都市、都市人類学
キーワード:頼母子講、貨幣、コミュニティ、カメルーン、沖縄、模合
プロフィール・業績:アフリカ地域研究資料センター 個人HP

担当講座:地域動態論

アフリカ都市、具体的にはカメルーンの首都ヤウンデに暮らすバミレケというエスニック・グループについて、その経済活動を中心に文化人類学的研究を行ってきた。現在は、バミレケ社会にみられるコミュニティ内外の共生の知恵について研究している。また、貨幣とコミュニティ形成との関係に関心をもち、沖縄の模合(頼母子講)の調査、研究を行っている。

〔社会動態論II、地域動態論研究演習Ⅰ~Ⅳ、アフリカ論課題研究Ⅰ~III、アフリカ地域研究公開演習、アフリカ臨地演習Ⅰ~III〕

院生インタビュー:平野(野元) 美佐 先生へのインタビュー(2013年)
京都大学教育研究活動データベース
科研費データベース
メールアドレス:hiranom@asafas[この後に.kyoto-u.ac.jpを付けてください]