• 6/20 第243回 アフリカ地域研究会6/20 第243回 アフリカ地域研究会
  • 6/27 第89回 KUASS6/27 第89回 KUASS
  • 7/13 日本のアフリカ研究を総覧する7/13 日本のアフリカ研究を総覧する

新着イベント情報

第15回 日独ジョイントレクチャー

The talk will argue importance of the lowlands that surround high-altitude civilization in Ethiopia, using ecological–anthropological observations.

日独レクチャー

第243回アフリカ地域研究会

本発表では、中部アフリカのガボンとカメルーンの熱帯林で撮影した映像データから哺乳類の行動や生態を紹介し、映像による動物研究の可能性と限界を考察する。

AS #243

第89回KUASS (Kyoto University African Studies Seminar)

The presentation gives an overview of women’s employment in Africa and focuses on an empirical study conducted in the rural central Ethiopia.

KUASS #89 EC

TICAD7パートナー事業・シンポジウム

このシンポジウムでは、アフリカ研究に関わる日本国内の代表的な大学・研究機関が取組みを紹介し、その可能性や課題について実務家を交え意見交換を行います。

アフリカ研究総覧 EC

お知らせ

第4回SAJUフォーラム開催

南アフリカ・プレトリア大学で、第4回SAJUフォーラムが開催されました。これは、南アフリカと日本における大学間交流の強化を目的としたフォーラムです。

第4回SAJUフォーラム

日本留学フェア開催

南アフリカの首都プレトリアで、日本留学フェアが開催されました。これは、アフリカ諸国から日本への留学促進のため、平成26年度から実施されている事業です。

日本留学フェア2019 EC

アフリカ女子会開催

京都大学に在籍しているアフリカ出身の女子留学生が一堂に集まった、「第3回アフリカ女子留学生ミーティング」、通称「アフリカ女子会」が開催されました。

第3回「アフリカ女子会」

最近の出版物

アフリカで安全にフィールドワークするために:ウガンダ編

ウガンダで安全にフィールドワークを実施するための手引きとして、調査許可、入国、感染症、通信、事件、事故など、様々な情報を盛り込みました。

フィールドワーク手引き:ウガンダ編

アフリカ・サバンナの〈現在史〉:人類学がみたケニア牧畜民の統治と抵抗の系譜

ケニア北部の乾燥地に住む牧畜民の歴史を、イギリスによる植民地化から現在まで、史料分析とフィールドワークを駆使して描き出す。

アフリカ・サバンナの〈現在史〉

酒を食べる:エチオピア・デラシャを事例として

地球上には、酒を主食とする文化が存在する。集団の維持に正しい判断がされるのか、混乱や間違いは起きないか、彼らの食と文化に迫る。

酒を食べる
PAGETOP
Copyright © 2019 京都大学アフリカ地域研究資料センター All Rights Reserved.