平成22年度 京の府民大学 2010年アフリカ地域研究資料センター 公開講座[連続5回] 

「アフリカ研究最前線: 解る・アフリカ」

  連続5回 公開講座 

  2010年5月~2010年9月


  ~京都大学の若手研究者が広く一般の人に
     アフリカの今をわかりやすく伝えます~

  主催:京都大学アフリカ地域研究資料センター

  受講料: 4000円(5講座)
  ※1回ずつの受講も可(1講座1000円)

  アクセス:
  京都大学稲盛財団記念館中会議室
  http://jambo.africa.kyoto-u.ac.jp/~front-a/access.html

 


 


■日 時:2010年5月22日(土) 15:00~17:00
■スピーカー:池野旬*・小川さやか(国立民族学博物館)  »詳細情報

■商う(あきなう):アフリカのマーケットで古着や野菜を売って、
活き活きと働く人たちの生活についてお話します。

■日 時:2010年6月26日(土) 15:00~17:00
■スピーカー:伊谷樹一*・近藤 史(神戸大学)  »詳細情報

■耕す(たがやす):アフリカの人びとの生活にとって、最も重要な生業
である農業の現状と問題点についてお話します。

■日 時:2010年7月24日(土) 15:00~17:00
■スピーカー:木村大治*・亀井伸孝(大阪国際大学)»詳細情報

■話す(はなす):アフリカの人たちが話す言葉とコミュニケーションの
作法について、最新の研究成果をお伝えします。

■日 時:2010年 8月28日(土) 15:00~17:00
■スピーカー:山越 言*・西﨑伸子(福島大学) »詳細情報

■護る(まもる):アフリカの野生動物、森林など、生物多様性資源を
まもる人びとの営みについてお話します。


■日 時:2010年 9月25日(土) 15:00~17:00
■スピーカー:重田眞義*・佐藤靖明(大阪産業大学) »詳細情報

■識る(しる):アフリカの人たちが自分たちの知識をどのように育み
伝えていくかについて、最新の研究成果をお伝えします。

*京都大学アフリカ地域研究資料センター