講師プロフィール

大山 修一 (おおやま しゅういち)
1971年奈良県生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科後期博士課程修了、博士(人間・環境学)。アフリカ・乾燥疎開林帯の焼畑農耕民の社会を対象に、焼畑農耕の農業生態と環境利用、市場経済化にともなう社会変容に関する研究を進めてきた。主な著作に、「ザンビアにおける新土地法の制定とベンバ農村の困窮化」『アフリカ地域研究と農村開発』京都大学学術出版会(掛谷 誠・伊谷樹一 編)、「アフリカ農村の自給生活は貧しいのか?」E-Journal GEO(日本地理学会 電子ジャーナル)などがある。