講師プロフィール

重田 眞義 (しげた まさよし)
京都大学アフリカ地域研究資料センター長、教授。1956年京都府生まれ。京都大学農学研究科博士課程修了、農学博士。専門はアフリカ地域研究、人類学、民族植物学。おもな論文に「ヒト-植物関係の実相」「エチオピア起源の作物エンセーテの多様性を守る人々の営み」「嗜好品とともにすぎゆくエチオピア高地の一日」。編著に『アフリカ農業の諸問題』(京都大学学術出版会)、『睡眠文化を学ぶ人のために』(世界思想社)など。NPO法人アジアとアフリカをつなぐ会の代表としてエチオピアでの地域発展プロジェクトをおこなっている。