The Center for African Area Studies >>English

WWWを検索    サイト内を検索
センター長あいさつ
アフリカセンターのあゆみ
組織図
メンバー
アクセス・お問い合わせ
リンク
question
asafas
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
africa_division
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
アフリカ地域研究専攻
京都大学
京都大学
スペーサー

動画資料


2012年東京公開講座 「類人猿ボノボ保護をめぐるアクターたち: コンゴ民主共和国ワンバの事例」

アフリカ中央部,コンゴ盆地の熱帯雨林は,地球環境問題のひとつの焦点となっています。熱帯雨林の減少,動物相の空洞化などといった問題が大きく取り上げられるようになってきているのです。

 >> 配布資料(pdf)

 >> Time(0:49:01)


講師プロフィール

kimura_f

木村 大治(きむら だいじ)
1960年愛媛県生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了、博士(理学)。福井大学教育学部助教授,京都大学大学院人間・環境学研究科助教授,京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科助教授、同研究科准教授を経て,2012年より現職。アフリカ熱帯雨林の農耕民,狩猟採集民の日常的コミュニケーションを研究している。主な著作は『共在感覚 -アフリカの二つの社会における言語的相互行為から』京都大学学術出版会,2003年,『インタラクションの境界と接続-サル・人・会話研究から』(共著)昭和堂,2010年,『森棲みの生態誌 -アフリカ熱帯林の人・自然・歴史 I』(共編)京都大学学術出版会,2010年,『コミュニケーションの自然誌』(共著) 新曜社,1997年 など。

木村 大治 教授の紹介ページ スペーサー
地域研究会
シンポジウム
国際フォーラム
研究会
スペーサー
African Study Monographs 国際協力 社会貢献活動 書籍紹介 フォトギャラリー フィールドステーション
動画資料
スペーサー
公開講座
スペーサー
JASNET
スペーサー
FOSAS
スペーサー
KIBANS
スペーサー
KUASS
スペーサー
InTokyo

旧コンテンツ

インターネット連続講座 旧フォトギャラリー
スペーサー

Copyright © 2013 The Center for African Area Stuides, Kyoto University. All rights reserved.