The Center for African Area Studies >>English

WWWを検索    サイト内を検索
センター長あいさつ
アフリカセンターのあゆみ
組織図
メンバー
アクセス・お問い合わせ
リンク
question
asafas
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
africa_division
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
アフリカ地域研究専攻
京都大学
京都大学
スペーサー

動画資料


2012年公開講座"出会う"シリーズ第3回 「無文字社会の”文字”に出会う」

アフリカの伝統社会では、私たちが想像もしないようなものが文字の役割を果してきました。無文字社会における「文字」について考えます。

 >> 配布資料(pdf)

 >> Time(1:22:26)


講師プロフィール

kaji_f

梶 茂樹 (かじ しげき)
1951年香川県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了、文学博士。専門はアフリカ地域研究、言語学。アフリカ諸語を対象としたフィールドワークの手法の開発、そして言語記述をベースに言語と文化の問題を考察している。また、国語の問題など社会言語学的テーマや、少数言語・危機言語の問題などにも積極的に取り組んでいる。1970年代、80年代は主としてコンゴ(ザイール)、90年代はセネガル、タンザニア、2001年からはウガンダで調査を行っている。著書に、『アフリカをフィールドワークする』(大修館書店, 1993)、『アフリカのことばと社会-多言語状況を生きるということ』(三元社, 2009, 砂野幸稔と共編著)、『事典 世界のことば141』(大修館, 2009, 中島由美・林徹と共編著)などがある。

梶 茂樹 教授の紹介ページ スペーサー
地域研究会
シンポジウム
国際フォーラム
研究会
スペーサー
African Study Monographs 国際協力 社会貢献活動 書籍紹介 フォトギャラリー フィールドステーション
動画資料
スペーサー
公開講座
スペーサー
JASNET
スペーサー
FOSAS
スペーサー
KIBANS
スペーサー
KUASS
スペーサー
InTokyo

旧コンテンツ

インターネット連続講座 旧フォトギャラリー
スペーサー

Copyright © 2013 The Center for African Area Stuides, Kyoto University. All rights reserved.