The Center for African Area Studies >>English

WWWを検索    サイト内を検索
センター長あいさつ
アフリカセンターのあゆみ
組織図
メンバー
プロジェクト
受賞
フィールド安全対策
アクセス・お問い合わせ
リンク
question


kikin


africa_division


africa_division
asafas
アフリカセンター on Facebook
asafas
アフリカセンター on Twitter
アフリカセンターTwilog
asafas
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
京都大学
京都大学
Tembea
Tembea (Staff Only)
スペーサー

加藤(山内)珠比 研究員 Tamahi Kato (Yamauchi)


専門分野はアフリカ地域研究・開発。長年、開発実務家および研究者として働いてきた。現在は特に、サブ・サハラアフリカの農業・農村社会開発とそれにかかわるステークホールダーの動き、社会経済的格差の拡大、それに対する貧困削減に興味がある。他に、食糧安全保障と栄養、ジェンダー、政策にも関心がある。

専門分野/研究課題/キーワード

アフリカ地域研究・開発、サブサハラアフリカの農業・農村社会開発、格差、貧困削減、食糧安全保障、栄養、ジェンダー、政策分析

経歴

kato1 1988年 東京外国語大学スペイン語学科卒業
1988年 (株)東芝 情報通信システム国際事業部電子システム部 空港海外営業担当
1998年 サセックス大学大学院開発学修士
1998年 UNDP 人間開発報告書室 コンサルタント
1999年 国連グアテマラ和平検証団 社会経済監視員(国連ボランティア)
2002年 JICAタンザニア事務所 企画調査員(貧困モニタリング)
2006年 Overseas Development Institute /慢性的貧困調査センター研究員(JICA専門家個人養成研修)
2007年 八千代エンジニヤリング株式会社 社会開発部 主幹
2010年 アイシーネット株式会社 シニアコンサルタント
2016年 サセックス大学大学院開発学博士
2017年 京都大学アフリカ地域研究資料センター研究員(~現在)

所属学会

日本アフリカ学会
国際開発学会
国際地域開発学会
日本評価学会
地域農林経済学会
Royal African Society
American Sociological Association
Human Development and Capability Association

論文
  1. 加藤(山内)珠比、「サブサハラ・アフリカ諸国の農業投入財補助金―タンザニアを例として」SRIDジャーナル第12号、2017年1月
  2. Tamahi Kato (2016) “Agricultural input subsidies in sub-Saharan Africa – the case of Tanzania”, PhD. Thesis, University of Sussex
  3. Tamahi Kato and Martin Greeley (2016) ‘Agricultural input subsidies in sub-Saharan Africa’, IDS Bulletin, Vol. 43: “Development studies – Past, Present and Future” pp. 33-48, IDS, Brighto
  4. Tamahi Yamauchi,‘PRS assessment on chronic poverty in Tanzania – focusing on health and HIV/AIDS sectors’, “Background paper for 2nd Chronic poverty report“, Chronic Poverty Research Centre, April, 2008
  5. 笹岡雄一、山内珠比、工藤美佳子、「PRSモニタリングへの関与の意義と支援の在り方」、『PRSモニタリング―アフリカにおける現状とAPRの可能性』、JICA国際協力総合研修所、2007年3月、pp. 93-98
  6. 山内珠比、「タンザニアにおける貧困モニタリング―指標と体制、今後の課題―」、『国際協力研究』、JICA国際協力総合研修所、Vol. 22, No.2 (通巻44号)、2006年10月
  7. 山内珠比、「グアテマラ和平プロセスと今後の課題」『アジ研ワールドトレンド』、第94号、2003年7月
  8. 山内珠比、「グアテマラにおける社会経済と農業状況に係る和平協定の履行状況概観:平和条約枠組みと今後の課題」、『PUENTE』、中米の人々と手をつなぐ会、Vol.42、pp 3 – 26, 2003年
  9. 山内珠比、「土地問題、地方分権化、先住民族の社会参加―現状とMINIUGUAの意義と限界」, 『マヤ先住民族 自治と自決をめざすプロジェクト』、反差別国際運動日本委員会、pp 125 – 133, 2003年
  10. Tamahi Yamauchi (1998) “Women’s empowerment in Bangladesh – comparative study of micro-credit programmes and garment work”, Mphil. Thesis, University of Sussex
  11. Sakiko Fukuda-Parr, Selim Jahan, Hakan Bjorkman, Sarah Burd-Shaprs, Haishan Fu, Laura Mourino-Casas, Andreas Pfeil, Kate Raworth, Pablo Rodas, Ozer Babakol, Marixie Mercado, Irina Nemirovsky, Guy Ranaivomanana, Nadia Rasheed, and Tamahi Yamauchi, “Human development report 1999”, UNDP, New York
インタビュー記事・ブログ
  1. Tamahi Kato and Emilie Wilson (2017) “Trump, Xi and a Post-Western World”, University of Sussex, Brighton, March
  2. Tamahi Kato,“Do agricultural input subsidies work?”, Daily Development online and book project, UNAIDS, May, 2015
国際会議における発表(口頭発表)
  1. Tamahi Kato, ‘Agricultural input subsidies in sub-Saharan Africa – the case of Tanzania’, African Studies Association of the UK 2016 Conference, Cambridge University, Cambridge, September, 2016
  2. 加藤(山内)珠比、「サブサハラアフリカの農業投入財補助金と貧困・食料安全保障政策」、Intercollegiate Development Discussion Panel、ロンドン、2016年3月
  3. 加藤(山内)珠比、「PBOと開発―国連グアテマラ和平検証団の経験から」、Intercollegiate Development Discussion Panel、ロンドン、2014年11月
  4. Tamahi Kato, ‘Impact of Agricultural input subsidy on poverty and farmers’ livelihoods in Tanzania’, Mini-colloquium, Rural Future Cluster, IDS, University of Sussex, Brighton, February, 2015
  5. Tamahi Kato, ‘Research outline and Preliminary findings: Impact of agricultural input subsidy on poverty in Tanzania’, REPOA 18th Annual Research Workshop, REPOA, Dar es Salaam, April, 2013
国内学会・シンポジウム等における発表(口頭発表)
  1. 加藤(山内)珠比、‘Did agricultural input subsidy increase the diversity of food consumption? ― the case of Tanzania’、国際開発学会第18回春季大会、関西学院大学、2017年6月3日
  2. 加藤(山内)珠比、‘Were female-headed households prioritised in receiving agricultural input vouchers? ― the case of Tanzania’、アフリカ学会第54回学術大会、信州大学、2017年5月20日
  3. 加藤(山内)珠比、‘Agricultural input subsidies in sub-Saharan Africa – the case of Tanzania’、“Agricultural development economics course セミナー”、東京農業大学、2017年5月9日
  4. 加藤(山内)珠比、‘Agricultural input subsidies in sub-Saharan Africa – the case of Tanzania’、TEA会、千葉大学、2017年3月27日
  5. 加藤(山内)珠比、‘Agricultural input subsidies in sub-Saharan Africa – the case of Tanzania’、ABE-Initiative Seminar、京都大学農学部、2017年2月28日
  6. 加藤(山内)珠比、‘Agricultural input subsidies in sub-Saharan Africa – the case of Tanzania’、国際開発学会全国大会、広島、2016年11月
  7. 山内珠比、「タンザニアの貧困モニタリング」、『国際開発学会関西支部』、神戸、2005年12月
  8. 山内珠比、「グアテマラにおける先住民に対する政策と国連の活動」、『慶応義塾大学経済学会報告会』、東京、2002年10月

連絡先

    tamahiyama [at] yahoo.co.jp ( [at] を@に変えてください)

ページ上部へ スペーサー

地域研究会
KUASS
シンポジウム
国際フォーラム
研究会
スペーサー
African Study Monographs 国際協力 社会貢献活動 書籍紹介 フィールドステーション
動画資料
スペーサー
senzai2016
スペーサー
KIBANS
スペーサー
brain2016
スペーサー
公開講座2016
スペーサー
公開講座
スペーサー
JASNET
スペーサー
InTokyo
スペーサー
KUAU

旧コンテンツ

インターネット連続講座 旧フォトギャラリー
スペーサー

Copyright © 2017 The Center for African Area Studies, Kyoto University. All rights reserved.