第5回 植物観察の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!第5回 植物観察
!!趣旨
「植物観察」の野外実習(樹木の同定や植物の特徴を観察する)
!!講師
*原 真司(京大・農・林学科・院生)
!!概要
::日時
2002年4月21日(日) 午前8時半−午後4時
::場所
滋賀県朽木村
::参加者
12名(学部生4、院生7、教官1)
12名 (学部生4、 院生7、 教官1)
!!報告
半年ぶりの自然地理勉強会です。昨年度よく参加していたひとたちは、現在、カメルーン、セネガル、タンザニア、ラオスなどで調査中であったり、就職や他大学の大学院進学で京都を離れたりして、参加メンバーが大幅に替わりました。

{{img 00464_00001.jpeg}}

あいにくの土砂降りのため、屋根の下で、周辺で採取した葉のサンプルを図鑑を利用して同定を行います。これがけっこうおもしろく好評でした。

{{img 00472_00000.jpeg}}

雨のため、カメラのレンズも曇ります。でも、みんな同定に夢中になっています。

{{img 00480_00000.jpeg}}

ブナ科コナラ属の種の同定を学びたかったのですが、まだコナラ属の樹木の葉が出ておらず、コナラ属の同定は来月に持ち越されました。

{{img 00488_00000.jpeg}}

勉強会の後は、朽木村温泉で汗を流し、その後は、ビールと焼き肉で打ち上げです。この勉強会は、温泉と打ち上げの飲み会がセットになっています。

{{img 00496_00000.jpeg}}

屋外でのバーベキューの予定が、雨のため、室内での焼き肉パーティーに変わりました。

{{img 00504_00000.jpeg}}

次回は、5月の予定です。
トップ 一覧 検索 ヘルプ ログイン