第32回 露頭における堆積物の観察と土壌調査の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!第32回 露頭における堆積物の観察と土壌調査
!!趣旨
大原の露頭にて堆積物を観察し、地形発達を検討した。また、朽木ふれあいの里周辺において、土壌断面 のピットを作成し、土性、土壌構造、土色などを調査し、土壌の見方を勉強した。
!!案内者
*宮本真二(琵琶湖博物館)
*荒木 茂(AA研)
*山科千里(AA研)
*荒木 茂(アジア・アフリカ地域研究研究科)
*山科千里(アジア・アフリカ地域研究研究科)
!!概要
::日時
2006年6月18日(日) 午前8時半−午後6時
::場所
大原(京都)、高島市朽木・朽木生き物ふれあいの里(滋賀県)
::参加者
9名 (学部生1 [総1]、 院生5 [AA研5]、 教官2、 研究員1)
9名 (学部生1 [総1]、 院生5 [AA研5]、 教官2、 他機関研究員1)
!!報告
{{img roto01.jpg,height=300}}

大原の露頭にて火山灰の堆積を観察する予定でしたが、火山灰の見れる露頭がなくなってしまっていたので、別 の露頭にて、堆積物を観察し、地形発達を検討しました。

{{img roto02.jpg,height=400}}

露頭にて議論中。

{{img roto03.jpg,height=300}}

熱心に堆積物を観察しています。

{{img roto04.jpg,height=300}}

土壌断面のピットを作成し、土壌を観察します。

{{img roto05.jpg,height=300}}

土性、土壌構造、土色などを調査します。

{{img roto06.jpg,height=300}}

土壌水分を調べるため、採土管で土壌を採取し、実験室で土壌水分を測定します。

{{img roto07.jpg,height=300}}

温泉で汗を流しました。

{{img roto08.jpg,height=300}}

恒例のバーベキューです。

{{img roto09.jpg,height=300}}

この後、螢の観察もしました。
トップ 一覧 検索 ヘルプ ログイン