トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

研究室訪問への誘いの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
{{linkimage http://jambo.africa.kyoto-u.ac.jp/img/access(new).jpg,f:right}}


アフリカ専攻の受験を考えたら、ぜひ研究室訪問に来てください。

アジア・アフリカ地域研究研究科は、学部をもたない独立大学院です。アフリカ専攻に入学する大学院生の出身大学や学部、文系や理系などのバックグラウンド、経歴、希望する進路などは、実にバラエティーに富んでいます。そのため、学問的な関心や興味にも幅があり、多様性があります。アフリカ専攻では、1人の主指導教員が中心となり、2人の副指導教員とともに、それぞれの学問的関心や興味、研究内容、将来の進路などを聞きながら、それに対して、適宜、アドバイスをしています。

大学院試験に出願する前には、ぜひ、教員の研究室を訪問してください。教員を個別に訪問するのを躊躇したり、遠方から京都へ来るのが難しかったりする場合には、毎年4月中旬には京都大学においてオープンキャンパス、5月のゴールデンウィーク明けには、京都大学の東京オフィス(品川駅の駅前)で東京説明会を開催していますので、そちらに参加するのも良いでしょう。オープンキャンパスや東京説明会については、申し込み期間が決まっていますので、2週間まえくらいにアジア・アフリカ地域研究研究科のウェブを確認してください。

個別に教員の研究室を訪問する場合には、かならず、教員にメールで連絡し、アポをとってください。教員と会えずにそのまま帰る、そんな空振りをふせぐためにも、重要です。教員のメール・アドレスは[こちら|http://jambo.africa.kyoto-u.ac.jp/africa_division/staff]をご覧ください。

どの教員と会うのか、不安なときには、以下の表を参考にしてください。教員には、専門とする分野と地域があります。面談する教員を、分野で選ぶ、あるいは、地域で選ぶ、どちらでも良いでしょう。教員の細かなプロフィールや業績、研究活動などは、[こちら|http://jambo.africa.kyoto-u.ac.jp/africa_division/staff]をご覧ください。

,,自然・環境保護,経済・開発,生業・社会,言語・文化
,北東アフリカ,重田,重田,重田,重田
,東アフリカ,伊谷,池野,伊谷,近藤,太田,伊谷,池野,近藤,梶,太田
,中央アフリカ/西アフリカ,山越,荒木,木村,大山,平野,大山,木村,平野,荒木,大山,平野,梶,木村
,南部アフリカ,荒木,大山,高田,高田,大山,高田