トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

IRD (Institut de Recherche pour la developpement)

IRD (Institut de Recherche pour la developpement)

旧ORSTOM(海外科学技術研究庁)が改組された組織で、主な目的は、海外とくに旧フランス統治地域において、人間と自然の関係に重点をおいた持続的発展に関する調査研究を実施するとともに、それに関連する専門家派遣と人材養成をおこなうことである。  IRDの前身であるORSTOMは、カメルーンにおいても、自然、社会、文化の広い範囲にわたって調査活動を展開してきた。カメルーンの植生図や地誌アトラスなど各種資料の作成や、社会、経済、文化などさまざまな分野に及ぶ基礎資料の多くは、前身であるORSTOMの成果である。しかし最近になって、カメルーンにおける活動は大幅に縮小し、現在では、マラリア、トリパノゾーマ、HIVなど、主として医学・保健分野を中心に活動がつづけられている程度である。

しかし、かつてのORSTOMが作成し、収集した、1万点を越える膨大な文献・資料が現在でもIRDのヤウンデ支所の図書室に保管されており、カメルーンで調査をする者にとっては貴重な情報源となっている。これらの資料は、生態学、生物学、林学、土壌学、農学、地理学、熱帯学などの自然科学や、言語学、歴史学、人類学、建築学、経済学などの社会科学など、多岐にわたっており、関心のあるテーマを司書であるMbarga Eaher女史に告げると、保管場所に案内してくれる。また、IRDの出版物のカタログ(1947−1974, 1984−1993, 1995,1999-2000, 2003)もあり、これを手がかりにして見たい出版物を閲覧することもできる。

[IRD-Yaoundeの住所]

Institute de Recherche pour Developpement BP 1857, Yaounde, CameroonTel; (237) 220-15-08 Fax; (237) 220-18-54