トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

坂梨健太

関心分野:

農業経済学、経済人類学、地域経済史

研究テーマ:

  • 中部熱帯アフリカのカカオ生産
  • 農業労働問題
  • 換金作物導入と森林保全の地域史

研究歴:

2005年8月〜11月 カメルーン南部調査(「熱帯アフリカにおける野生獣肉の利用に関する総合的研究」(代表:市川光雄)の調査補助)

                  

2006年7月〜8月 カメルーン南部調査(同上)

2007年10月〜2008年3月 カメルーン東南部、南部(同上)

2009年11月〜2010年1月 コンゴ民主共和国赤道州、カメルーン南部(「アフリカ熱帯林におけるタンパク質獲得の現状と将来」(代表:木村大治)および、アフリカ熱帯林における慣習的権利の確立と多民族共存に関する研究(代表:市川光雄)の調査補助)

(写真左上:カカオの実を割る作業。村中から手伝いに来る。)
(写真右上:カカオの乾燥。2週間ほど日干しする。)

研究業績

編著書

坂梨健太. 2010.「中央アフリカ熱帯雨林カカオ生産における労働力利用に関する一考察:カメルーン南部に暮らすバンツー系農耕民ファンを事例として」木村大治北西功一編『森棲みの社会誌:アフリカ熱帯林の人・自然・歴史供抖都大学学術出版会. pp.129-150.

論文

Sakanashi, K. 2011. Land Use Patterns for Cacao Agroforestry in Southern Cameroon, African Study Monographs 32(4): 135-155.

Sakanashi, K. 2011. Cocoa-based Agroforestry in Southern Cameroon: Is it Real or Ideal? Asian Rural Sociology (): 252-262.

坂梨健太. 2010. 「カメルーン南部熱帯雨林におけるファンの農耕と狩猟活動」『アフリカ研究』74: 37-50.

報告書

Sakanashi, K. 2010. The Use of Hunter-Gatherers Labor by Farmers in Central Africa: A Case Study of the Relationship Fang and Baka in Southern Cameroon, Empirical Study of the Intimate Sphere Formed by the Migrate Minority under Struggle for Survival, GCOE International Joint Research 5: 16-27.

Sakanashi, K. 2009. Creating Intimate Relationship―A Case Study of Cacao Smallholders in Southern Cameroon ― Proceedings of the 1st Next-Genration Global Workshop: 134-145.

学会・シンポジウム等における発表

Sakanashi, K. 2012. Forest Conservation and Local Livelihoods in southern Cameroon. 13th World Congress of Rural Sociology, Lisbon, Portugal, August.口頭.

Sakanashi, K. 2012. The Role of Oil Palm in Tropical Africa−A Case Study of the Usage of Palm Wine in Southern Cameroon. 13th Congress of the International Society of Ethnobiology, Montpellier, France, March.口頭.

Sakanashi, K. 2010. Hunting by the Baka Hunter-Gatherers during the Cacao Harvesting Seasons in southern Cameroon. International Conference on Congo Basin Hunter-Gatherers, Montpellier, France, September.口頭.

Sakanashi, K. 2010. Cacao-based Agroforestry in southern Cameroon: Is it Real or Ideal? 4th Conference of the Asian Rural Sociology Association, Legazpi, Philippines, September.口頭.

Sakanashi, K. 2010. The Use of Hunter-Gatherers Labor by Farmers in Central Africa: A Case Study of the Relationship Fang and Baka in Southern Cameroon 39th annual meetings of the Society for Cross-Cultural Research, Albuquerque, New Mexico, U.S.A, February, 口頭.

Sakanashi, K. 2009. Cacao Production and the Use of Forest Resources in Southern Cameroon. International Workshop Biological Conservation and Local Community's Needs-Lesson from Field Studies on Nature-Dependent Societies, Yaounde, Cameroon, February. 口頭.

Sakanashi, K. 2009. Creating Intimate Relationships - A Case Study of Cacao Smallholders in Southern Cameroon. Next-Generation Global Workshop, Kyoto, Japan, January. 口頭.

坂梨健太、2007年「カメルーン南部熱帯雨林におけるカカオ生産−森林資源と労働力利用−」日本アフリカ学会、5月。ポスター。

その他

■研究動向
坂梨健太 2012年「環境をめぐる開発とアフリカ地域」『農業と経済』78(10):112-115.

■書評
坂梨健太 2008年「講座 世界の先住民 ファースト・ピープルズの現在05 サハラ以南アフリカ(明石書店)」『アフリカ研究』73: 81-83.

2012年9月現在