トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

亀井伸孝

(イラスト:亀井伸孝)

関心分野:

文化人類学、アフリカ地域研究、マイノリティ、子どもの文化、遊び、ろう者と手話言語

研究テーマ:

「狩猟採集民Bakaにおける子どもの日常活動と社会化過程に関する人類学的研究」

カメルーン東部州熱帯林に暮らすピグミー系狩猟採集民バカを対象に、以下の各点に注目したフィールドワークを行った。(1) 子どもの日常活動。(2) 子どもの文化、とくに遊びとおもちゃ。(3) 学校教育の導入と影響。これらを通して、子どもの自律的な文化形成と伝統的社会における社会化過程の関係に関するモデルを構築した。

あわせて、都市部におけるろう者の手話言語と文化に関する調査を進めている。

研究歴:

【おもな学歴】

1994年3月 京都大学理学部卒業

1996年3月 京都大学大学院理学研究科修士課程修了 (動物学専攻)

2002年3月 京都大学大学院理学研究科博士後期課程修了 (生物科学専攻動物学系)、理学博士

【おもな職歴】

2001年4月 日本学術振興会特別研究員 (DC2) に採用 (-2004年3月)

2002年4月 日本学術振興会特別研究員 (PD) へ資格変更 (-2004年3月)

2004年4月 関西学院大学COE専任研究員に採用 (-2006年3月)

2006年4月 関西学院大学COE特任助教授に採用 (-2007年3月)

2007年4月 関西学院大学COE特任准教授に改称 (-2007年8月)

2007年9月 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所研究員に採用 (-2010年3月)

2010年4月 大阪国際大学准教授に採用 (-2011年3月)

2011年4月 愛知県立大学准教授に採用 (-2017年3月)

2017年4月 愛知県立大学教授に昇任、現在に至る

【おもな調査地】

1996年- 西アフリカ諸国(コートジボワール、セネガル、ブルキナファソ、ガーナ、トーゴ、ベナン、ナイジェリア)、中部アフリカ諸国(カメルーン、ガボン)、アメリカおよびミャンマーで現地調査

2017年 コートジボワールに長期滞在、研究に従事(フェリックス・ウフェ=ボワニ大学客員教授)

2017-2018年 フランスに長期滞在、研究に従事(社会科学高等研究院(EHESS)客員研究員)

【おもな学会活動】

日本文化人類学会(会員、評議員、理事)

日本アフリカ学会(会員、評議員)

国際開発学会(会員、「障害と開発」研究部会運営委員)

ほか

リンク:

研究業績

本欄の記述は2019年3月9日現在のものです。最新版は個人サイトの「研究業績一覧(刊行)」「研究業績一覧(発表)」および「おもな業績の一行要旨」でご覧いただけます。

【単書】

亀井伸孝. 2010.『森の小さな〈ハンター〉たち: 狩猟採集民の子どもの民族誌』京都: 京都大学学術出版会.

亀井伸孝. 2009.『手話の世界を訪ねよう』(岩波ジュニア新書 630) 東京: 岩波書店. [厚生労働省「児童福祉文化財」推薦図書]

亀井伸孝. 2008. On va signer en Langue des Signes d'Afrique Francophone! 府中: 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所.

亀井伸孝. 2006.『アフリカのろう者と手話の歴史: A・J・フォスターの「王国」を訪ねて』東京: 明石書店. [2007年度国際開発学会奨励賞受賞]

【編書】

清水貴夫・亀井伸孝編. 2017. 『子どもたちの生きるアフリカ: 伝統と開発がせめぎあう大地で』京都: 昭和堂.

小國和子・亀井伸孝・飯嶋秀治編. 2011.『支援のフィールドワーク: 開発と福祉の現場から』京都: 世界思想社.

武田丈・亀井伸孝編. 2008.『アクション別フィールドワーク入門』京都: 世界思想社.

亀井伸孝編. 2009.『遊びの人類学ことはじめ: フィールドで出会った〈子ども〉たち』京都: 昭和堂.

【辞典編纂】

バイオメカニズム学会編. 編集委員代表: 岡田守彦. 2017.『手の百科事典』東京: 朝倉書店. (編集委員)

Sanogo, Yede; Adama ed. Superviseur : Kamei, Nobutaka. 2012. Ecoute mes mains : dictionnaire de langue des signes. Abidjan, Cote d'Ivoire : EDILIS.

亀井伸孝編. 2008. DVD : Langue des Signes d'Afrique Francophone (LSAF). 府中: 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所. [「フランス語圏アフリカ手話」動画辞典・教材]

論文や学会発表などの詳細は、個人サイトの「研究業績一覧(刊行)」「研究業績一覧(発表)」でご覧いただけます。

最終更新: 2019年3月9日