トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ヤウンデでの買い物

買い物

スーパー・商店

●SCORE

ヤウンデ最大のスーパー。ここでたいていのものは手に入る。携帯用バーナー・ボンベ(C206とCV470)も売っているので自炊には便利。写真集や動物図鑑,絵葉書なども売っている。

●Tigre

Bamileke経営のスーパーだったが,2002年9月に閉店。SCOREが買収して11月に新装開店した。こぎれいになり,ワインのコーナーが充実した。しかし前はあった雑貨等が全くなくなり,ほとんど食料品しか置いていない。2005年2月現在、閉店。

●Pavillon vert

小振りのスーパー。日本大使館に行く途中の道の大使館に向かって左側にある。白人がよく利用している。たいていのものは手にはいる。近くて便利。

●Boulangerie Selecte

パン屋。アイスクリーム(イタリアン・ジェラート)やケーキも売っている。NlongkakとTigreの中間あたり。タクシーの行き先を言うときによく使われる。

●Landmark

未確認。CentreとNlonkakの間を結ぶ道路沿い、丘の上のスーパーMAHIMA(旧Tigre)の近くにできたとされるアメリカ商品の店。日本でいえば100円ショップのごとく、雑貨をすべて同一の値で売るという。だれか探して行ってみてください。(2008年3月)

市場

町の市場は,Rd. Point Nlongkakの近くと,Av. Monsieur Vigtの東側の通りにある。日用品,野菜,果物など,高くないものはたいてい手にはいる。市場を歩いていると頻繁に「ニーハオ!」「チョンチャンチュン!」などと声をかけられる。Marche Centraleのあたりは危ないといわれており,この建物の中で身ぐるみはがれるという事件が起こったらしい。

●Marche Mfoundi

SCOREがあるRondpoint Ahmadou Ahijoから,SNIビルのすぐ下のRue de Mfoundiに入ると,川沿いに露天の服屋が並ぶ。服を買うならここが安いと地元の人が言う。ただし値はふっかけられる。古着のジャケットを1,000で買った。向かいには乾物・食品・雑貨屋が軒を並べる。SCOREに比べ品揃えや清潔感は劣るが,割安。

薬屋

マラリアのため,クロロキン,パルドリン,サヴァリン(クロロキンとパルドリンが一緒に入っている; 一日一錠飲めばいいので便利)などの予防薬、ハルファン,コーテキシン,ラリアム,キニマックス,コアルテム などの治療薬を入手しておく必要がある。パリ経由ならパリの薬局で買うこともできる。本当は処方箋がないと売れないらしくいやな顔をされることが多いので、チケットなどを見せ「これからアフリカに行くんや」と説明した方がいい。薬は町のいたるところにあるが、Meumiホテルの近くではNlongkakのRond Pointの横にある。SCOREの裏の薬局は品揃えがよく、品切れということはほとんどない。

本屋

市の中心にあるCathedrale Notre-Dameの近くに大きいの(Librairie de Saint Paul)が一つある。ミッション系だが、教科書の品揃えがよく、学期前には学生や保護者でにぎわう。ただし値段はそうよくない。

その他:

・Le Printempsは小さいがMacmillanの地図(3000CFA)が置いてある(1993年)。

・Librairie CLE: 映画館(Cinema Capitole)の近くにある2階建ての本屋さん。フランスからの輸入本のほか、カメルーンのミニコミなども手に入る。出版も行っているようだ。スタッフに探している本を伝えると、調べてくれる。

・Librairie des Peuples Noires: かの有名なMongo Betiがつくった本屋さん。国際会議場に行く目抜き通り沿いにある。規模は小さいが、思想系は充実。店内には、Mongo Betiの大きな写真が掲げられている。(写真下:店内風景2002年7月17日、大石撮影)

また、本屋さんではないが、フランス文化センター内の図書館も有用である。カメルーン国内で刊行され、絶版になっているものもここでは閲覧、貸し出し(会員登録すれば)してもらえる。

スーパーに結構いい本が置いてあることがある。市場では古本(おもに教科書)がたくさん売られている。地方の本屋にもけっこういい本が置いてあるので行ってみるとよい。地理の教科書などは役に立つ。

地図

地図は,国土地理院(Institut Cartegraphique Nationale: 地図参照)で買える。ただし絶版のものが多少ある。

DPE(写真の現像・プリント)

ヒルトンホテルのなかのKodak Express Photo Hpllywoodで写真の現像・プリントができる。店主は韓国人。ネガ、ポジ、画像データ(プリントしたい画像データをCDに焼くか、USBメモリに入れて店に持参すればよい)のいずれからでも可能。約1時間で焼いてくれる。デジカメ写真L版一枚あたり300Fcfa。現像は、リバーサルフィルム一本(36枚)17800Fcfa、ネガフィルム一本7000Fcfa(コダック)、10000Fcfa(フジフィルム)。営業は、朝8時頃から。(2004年1月)

理容

市中の散髪小屋に入ってみた。料金500。「ブランの髪を切るのは初めてだ」と言っていた。かみそりバリカンなし,ハサミのみでと注文。前髪をぎりぎりまで切られたりしたが,涼しくなり,まあ悪くなかった。

コピー・代書屋

露天のコピー屋がたくさんある。一枚25CFAだが,大量にやると20にまけてくれることもある。A4しかない。代書屋も露天でタイプを打っている。A4一枚500CFAぐらい。

現地情報