トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

アヨスの変更点

-アヨスの町に接して、ニョン河の大湿地帯が広がっており、湿地や緑地帯を利用しての漁労や放牧が行われている。ここでの漁労は、カンガと呼ばれるアロワナ科のHeterotis niloticusを主な対象に行われており、この魚は年間を通じて漁獲され、ヤウンデにも運ばれているが、最近は乱獲による資源の減少が懸念されている。アヨスからアボンバンにかけては、湿地が多く、ラフィアヤシの群生や湿地林の景観を見ることができる。
+アヨスの町に接して、ニョン河の大湿地帯が広がっており、湿地や緑地帯を利用しての漁労や放牧が行われている。ここでの漁労は、カンガと呼ばれるアロワナ科のHeterotis niloticus(かの有名な南米のピラルクーの仲間である)を主な対象に行われており、この魚は年間を通じて漁獲され、ヤウンデにも運ばれているが、最近は乱獲による資源の減少が懸念されている。アヨスからアボンバンにかけては、湿地が多く、ラフィアヤシの群生や湿地林の景観を見ることができる。