The Center for African Area Studies >>English

WWWを検索    サイト内を検索
センター長あいさつ
アフリカセンターのあゆみ
組織図
メンバー
プロジェクト
受賞
フィールド安全対策
アクセス・お問い合わせ
リンク
question


kikin


africa_division


africa_division
asafas
アフリカセンター on Twitter
アフリカセンターTwilog
asafas
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
京都大学
京都大学
Tembea
Tembea (Staff Only)
スペーサー

東アフリカにおける民衆のイスラームは何を語るか
タリーカとスンナの医学


スペーサー
東アフリカにおける民衆のイスラームは何を語るか

藤井 千晶 (著)

単行本: 272ページ
出版社: ミネルヴァ書房 (2018/03)
ISBN-13: 978-4623082766
発売日: 2018/03

amazon.com

ミネルヴァ書房

東アフリカの民衆にイスラームを普及させたタリーカ(イスラーム神秘主義教団)と、近年盛んに実践されているスンナの医学(預言者ムハンマドの言行に基づく医学)をとおして、人々のイスラーム実践や世界観を考察する。人々は常に、「正しいイスラームとは何か」を模索し、時代の流れによって柔軟に実践や解釈を変容させてきた。現地調査に基づき、東アフリカの人々が形作ってきたイスラームを明らかにする労作。


序章 多様な民衆のイスラームへのいざない
 1 本書の目的と課題
 2 研究対象地域・調査方法
 3 本書の構成

第Ⅰ部 東アフリカにおける民衆のイスラームへの視座
第1章 民衆のイスラーム
 1 民衆のイスラームとは何か
 2 民衆イスラーム論に関する先行研究
 3 東アフリカにおける民衆のイスラーム研究

第2章 東アフリカ沿岸部の概要
 1 スワヒリ地域とは
 2 地形がもたらした沿岸部と内陸部の関係
 3 ザンジバルの盛衰──歴史的概要
 4 イギリス統治以降の民族構成

第Ⅱ部 東アフリカにおけるタリーカ
第3章 東アフリカのタリーカ
 1 タリーカとは
 2 先行研究による東アフリカのタリーカ
 3 現在の東アフリカのタリーカ

第4章 タリーカと預言者生誕祭
 1 マウリディとは何か
 2 都市部ストーンタウンの生誕祭
 3 北部A村の生誕祭
 4 トゥンバトゥ島B村の生誕祭

第5章 ザンジバルにおけるタリーカをめぐる状況
 1 各教団の起源
 2 スィルスィラの有無
 3 教団名の由来
 4 ザンジバルのタリーカの特徴

第Ⅲ部 東アフリカにおけるスンナの医学
第6章 預言者の医学
 1 預言者の医学とは
 2 歴史的背景
 3 預言者の医学の著作が書かれた理由

第7章 「イスラーム的」医療と精霊の関わり
 1 先行研究における「イスラーム的」医療の位置付け
 2 ザンジバルにおける医療の類型
 3 精霊の存在

第8章 ウガンガとスンナの医学の比較
 1 典拠となる著作
 2 治療の手段
 3 治療に用いられるモノ
 4 両者の類似点と相違点

第9章 スンナの医学の実践
 1 情報媒体
 2 治療所と治療者の属性
 3 治療実践
 4 スンナの医学が対象とする病/問題
 5 病との付き合い

第Ⅳ部 東アフリカにおける民衆のイスラーム
第10章 イスラームの知の変遷
 1 ハドラマウト出身者によるイスラーム改革
 2 「伝統的イスラーム」の否定
 3 アンサール・スンナの活躍
 4 イスラーム復興の潮流

第11章 伝統と改革のはざまで
 1 ウガンガの改革
 2 日常生活の中のスンナの医学
 3 治療者養成を目的とした教育
 4 治療方法の簡略化

終章 移り変わる民衆のイスラーム
 1 順応と葛藤がせめぎ合う民衆のイスラーム
 2 これからの民衆のイスラームの地平

参考文献
あとがき
索引

地域研究会
KUASS
シンポジウム
国際フォーラム
研究会
スペーサー
African Study Monographs 国際協力 社会貢献活動 書籍紹介 フィールドステーション
動画資料
スペーサー
senzai2016
スペーサー
KIBANS
スペーサー
brain2016
スペーサー
公開講座2016
スペーサー
公開講座
スペーサー
JASNET
スペーサー
InTokyo
スペーサー
KUAU

旧コンテンツ

インターネット連続講座 旧フォトギャラリー
スペーサー

Copyright © 2018 The Center for African Area Studies, Kyoto University. All rights reserved.