The Center for African Area Studies >>English

WWWを検索    サイト内を検索
センター長あいさつ
アフリカセンターのあゆみ
組織図
メンバー
プロジェクト
受賞
アクセス・お問い合わせ
リンク
question


kikin


africa_division


africa_division
asafas
アフリカセンター on Facebook
asafas
アフリカセンター on Twitter
アフリカセンターTwilog
asafas
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
京都大学
京都大学
Tembea
Tembea (Staff Only)
スペーサー

動物と出会うII
心と社会の生成


スペーサー
動物と出会うII

木村大治 (編)

単行本: 200ページ
出版社: ナカニシヤ出版 (2015/03)
ISBN: 9784779509056
発売日: 2015/03

ナカニシヤ出版

「心」とは何か? 「社会」とは何か?
人間と動物を同じ地平で考えるとき,「心」と「社会」はどうみえるのか?
人類学,霊長類学,認知科学,心理学など多様な分野を横断し,人と動物のかかわりに肉薄する待望の論集,第II巻!

はじめに 存在のもつれ 木村大治 

第1部 擬人主義と「心」
01 東アフリカ牧畜世界における擬人化/擬獣化 波佐間逸博
02 行動記述は「擬人主義」を免れ得るか? 定延利之 
03 真似の相互行為論:ゴール志向性から受け手志向性へ 細馬宏通
04 他者を環境とともに理解する 高梨克也
05 こころというセオリー:あるいは,Theory of Mind ふたたび 橋彌和秀

第2部 社会を生成する
06 『ロボットと出会う』を創る:ロボット演劇のフィールドワーク 坊農真弓
07 対他的な〈ふるまい〉としての粗放的飼育:トンガのブタをめぐる儀礼的相互行為 比嘉夏子
08 ムンディ・マキーナ(世界生成の機械):イヌイトの知識から考える存在論と相互行為のダイナミクス 大村敬一
09 相互行為システムのコミュニケーション:ヒトと動物を繋ぎつつ隔てるもの 北村光二

コラム1 環境の中で動物の〈ふるまい〉を観る 西川真理 
コラム2 出会うべきか,出会わざるべきか:動物研究者の抱えるジレンマと「二つのわかり方」 西江仁徳  
コラム3 遠くて近きもの≒近くて遠きもの 足立 薫    
コラム4 ニホンザルのアカンボウの集まりについていき,彼らの「普通」を体感する 谷口晴香 
あとがき 

地域研究会
KUASS
シンポジウム
国際フォーラム
研究会
スペーサー
African Study Monographs 国際協力 社会貢献活動 書籍紹介 フィールドステーション
動画資料
スペーサー
公開講座
スペーサー
JASNET
スペーサー
FOSAS
スペーサー
KIBANS
スペーサー
InTokyo
スペーサー
brain

旧コンテンツ

インターネット連続講座 旧フォトギャラリー
スペーサー

Copyright © 2015 The Center for African Area Studies, Kyoto University. All rights reserved.