The Center for African Area Studies >>English

WWWを検索    サイト内を検索
センター長あいさつ
アフリカセンターのあゆみ
組織図
メンバー
プロジェクト
受賞
アクセス・お問い合わせ
リンク
question


kikin


africa_division


africa_division
asafas
アフリカセンター on Twitter
アフリカセンターTwilog
asafas
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
京都大学
京都大学
Tembea
Tembea (Staff Only)
スペーサー

遊牧と定住の人類学
―ケニア・レンディーレ社会の持続と変容―


スペーサー
遊牧と定住の人類学

孫 暁剛 (著)

単行本: 204ページ
出版社: 昭和堂 (2012/04)
ISBN-10: 4812211727
ISBN-13: 978-4812211724
発売日: 2012/04

Amazon.co.jp

牧畜は消えゆく文化なのか、あるいは新しい時代に適応した生き方が構築されていくのか? 気候変動に伴う環境の変化や、政府・国際社会による開発・定住化政策に揺れる遊牧民の現在を描き出す。

序 章 現代に生きる東アフリカ遊牧民 /第1章 原野のラクダ遊牧民レンディーレ /第2章 社会環境の変動 /第3章 家畜とともに生きる /第4章 遊牧生業を支える社会 /第5章 定住にともなう社会変化 /第6章 生業と価値の多様化 /終 章 遊牧と定住の両立を目指して

地域研究会
KUASS
シンポジウム
国際フォーラム
研究会
スペーサー
African Study Monographs 国際協力 社会貢献活動 書籍紹介 フォトギャラリー フィールドステーション
動画資料
スペーサー
公開講座
スペーサー
JASNET
スペーサー
FOSAS
スペーサー
KIBANS
スペーサー
InTokyo
スペーサー
brain

旧コンテンツ

インターネット連続講座 旧フォトギャラリー
スペーサー

Copyright © 2015 The Center for African Area Studies, Kyoto University. All rights reserved.