教員紹介:金子 守恵

金子 守恵 KANEKO Morie
准教授
専門分野:人類学、アフリカ地域研究
キーワード:物質文化、身体技法、在来知、技法の継承、コミュニティ博物館
プロフィール・業績:アフリカ地域研究資料センター 個人HP

担当講座:地域生態論

エチオピアにおいて女性の土器職人を対象とし、彼女たちの身体技法に注目してその継承と技術的な革新について人類学的な研究をすすめてきた。また、アフリカに暮らす人びとが環境と関わる過程で生成する「もの」として、工芸品、農産物、土産物、廃棄物などに着目し、グローバルな文脈におけるアフリカのものつくりをめぐる在来知の生成について考察している。コミュニティ博物館において、地元の人びととともに内発的発展につながる研究成果を発信する活動にも取り組んでいる。

〔地域生態論研究演習Ⅰ~Ⅳ、アフリカ論課題研究Ⅰ~III、アフリカ地域研究公開演習、アフリカ臨地演習Ⅰ~III〕

院生インタビュー:金子 守恵 先生へのインタビュー(2016年)
京都大学教育研究活動データベース
科研費データベース
メールアドレス:kaneko@asafas[この後に.kyoto-u.ac.jpを付けてください]