山崎 暢子

研究テーマ

  • 難民と受け入れ地域住民の社会関係にかんする研究―ウガンダ北西部を事例に―

関心領域

  • 地域研究、国家と社会、生業、境界、移住

調査地域

  • ウガンダ北西部(とくにアジュマニ県、モヨ県、アルア県)

研究業績

短報・エッセイ・報告書

  • 山崎暢子2014「声は電波にのって」京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科広報委員『アジア・アフリカ地域研究情報マガジン』第136号.
  • 山崎暢子2015「難民定住地での配給時にみられる援助機関職員と難民女性や子どものやりとり」京都大学アフリカ地域研究資料センター『アフリカ紛争・共生アーカイブ第2巻』p. 81.

調査歴

  • 2011年8月、ルワンダ共和国
  • 2014年7月〜9月、ウガンダ共和国