高村 伸吾

研究内容

  • コンゴ民主共和国東部州における流通網の現状とその再建

関心領域

  • 紛争後社会、定期市、交易民、住民組織、内発的発展、地域研究

調査地域

  • コンゴ民主共和国東部州、赤道州

研究業績

雑誌掲載論文

  • Shingo, Takamura. Reorganizing the Distribution System in Post-conflict Society: A Study on Orientale Province, the Democratic Republic of the Congo. African Study Monographs supplementary issues vol.51, pp.77-91. 2015.(査読あり)

短報・雑録・書評

  • 高村伸吾,「コンゴ民主共和国における河川交易の実態」『生態人類学会ニュースレター』20号,pp.63-65.2014年.
  • 高村伸吾,「コンゴ民主共和国東部州における定期市システムの展開」『生態人類学会ニュースレター』21号,pp.20-23. 2015年.

国際会議・学会・研究会等での口頭発表

  • 高村伸吾,(口頭・査読無し)「コンゴ民主共和国における河川交易の実態」, 生態人類学会第19回大会, 於静岡県伊豆市,3月・2014年.
  • 高村伸吾,(ポスター・査読無し)「コンゴ民主共和国東部州における定期市システムの展開」,生態人類学会第20回大会,於秋田県仙北市,3月・2015年.
  • 高村伸吾,(口頭・査読無し)「紛争後社会における流通の再編-コンゴ民主共和国東部州を事例に-」,日本アフリカ学会第52回学術大会,於愛知県犬山市,5月・2015年.
  • 高村伸吾,(口頭・査読無し)「紛争による分断、そこから生じる変革−コンゴ東部に生成される新たな流通構造−」,日本アフリカ学会第53回学術大会,於神奈川県藤沢市,6月・2016年

エッセイ

講演

  • 高村伸吾,「コンゴ民主共和国における河川交易の実態」特定非営利法人活動法人アフリック・アフリカ, アフリカ先生プロジェクト,於兵庫県立西宮今津高校,2014年1月13日.
  • 高村伸吾,田中真知「コンゴ河二人旅」於京都府京都市堺町画廊,2016年5月22日