浅田 静香

研究テーマ

  • ウガンダ都市部における植物残渣から作られた調理用バイオマス燃料に関する研究

関心領域

  • アフリカ地域研究、生態人類学

調査地域

  • ウガンダ共和国

研究業績

学術雑誌等(紀要・論文集等も含む)に発表した論文,著書

報告書

エッセイ

国内学会における発表

  • 浅田静香「ごみから燃料をつくる:ウガンダ都市部に浸透する新しい調理用燃料」第51回日本アフリカ学会,2014年5月(ポスター発表).
  • 浅田静香「ウガンダ都市部における有機ごみから作られた調理用燃料の潜在力:廃棄物処理,食生活と調理法の視座から」日本文化人類学会近畿地区2014年度博士論文・修士論文発表会,2015年3月(口頭発表).
  • 浅田静香「ウガンダ都市部における調理用燃料ブリケットの生産と人びとの食事および調理方法への適応性」日本ナイル・エチオピア学会 第24回学術大会.2015年4月(口頭発表).
  • 浅田静香「ウガンダ共和国・カンパラにおける調理用燃料の選択と木炭の消費に関する考察」日本アフリカ学会 第52回学術大会.2015年5月(口頭発表).
  • Asada, S. Briquette Production from Municipal Solid Waste and its Potential for Forest Conservation in Uganda. The 25th Annual Meeting of the Japan Society of Tropical Ecology, June 2015(口頭発表).

その他

  • 浅田静香 最優秀賞受賞 日本アフリカ学会 第51回学術大会 ポスター発表(2014年5月25日,京都大学).
  • 浅田静香 最優秀発表賞受賞 日本ナイル・エチオピア学会 第24回学術大会(2015年4月19日,藤女子大学).
  • 日本学術振興会特別研究員(DC2),2016年4月~

調査歴

  • 2012年8月 ウガンダ
  • 2012年10月~2013年9月 ウガンダ
  • 2014年2月~3月 ウガンダ
  • 2015年7月~9月 ウガンダ,タンザニア
  • 2016年1月~3月 ウガンダ