教育・研究活動:学術交流協定

学術交流協定

アフリカ専攻は、京都大学アフリカ地域研究資料センターと連携し、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの16カ国、24機関の大学・研究機関と学術交流協定をむすび、各国の研究者との交流をすすめ、アフリカ専攻に所属する大学院生の研究活動の支援に努めています。

主要な機関として、

などを挙げることができます。