学術交流協定

アフリカ専攻は、京都大学アフリカ地域研究資料センターと連携し、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの16カ国、24機関の大学・研究機関と学術交流協定をむすび、各国の研究者との交流をすすめ、アフリカ専攻に所属する大学院生の研究活動の支援に努めています。

主要な機関として、

  • ウガンダ マケレレ大学人文社会科学校
  • エチオピア アジスアベバ大学社会科学校
  • カメルーン ヤウンデ第1大学人文社会学部
  • カメルーン 国立農業開発研究所
  • ガーナ ケープコースト大学地理学・地域計画学教室
  • ケニア ナイロビ大学人類学・ジェンダー・アフリカ研究所
  • ザンビア大学 経済・社会学研究所
  • タンザニア ソコイネ農業大学農学部
  • マダガスカル チンバザザ動植物園
  • ボツワナ大学
  • イギリス エディンバラ大学アフリカ研究センター
  • アメリカ フロリダ大学アフリカセンター
  • 韓国 釜山外国語大学

などを挙げることができます。