アフリカで安全にフィールドワークするために-タンザニア編―の発行

アフリカで安全にフィールドワークするために-タンザニア編―の発行

2016年3月、アフリカ地域研究資料センターでは、『アフリカで安全にフィールドワークするために-タンザニア編―』が発行されました。制作・編集は伊谷樹一さん、近藤史さん、座馬耕一郎さん、泉直亮さんです。

目次
1.調査許可と滞在許可
2.在タンザニア日本大使館への在留届
3.感染症と予防接種
4.保険
5.換金と現金の管理
6.情報収集
7.通信事情
8.移動手段と事件・事故
9.安全に調査するために

この冊子は、平成27年度の京都大学全学経費『海外調査における安全確保・緊急時対応に関する行動計画検討プログラム』によって発行されました。